2014年08月15日

トラバックの練習

↑TERAメインのブログです。登録まだの人はどうぞ。
うぬ


ちょっときになって調べてみた



以下、トラバックの練習



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラバックを説明してくれているサイト
↓このサイトをトラバックしています。
URL:http://muryo-blog.seesaa.net/article/16804828.html#trackback




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うぬ、やっと出来たみたいだ。。。




トラバックすることには2つ程いい点がありまして




一つ目は
「こちらの記事を参考にしましたよ」 ということを通知すること



普段なら参考にしたサイトの方に参考にした旨のコメントをするのが礼儀なのですが、

それを、もっと手軽にしたのが トラバック ですね。

というのも、 トラバック を使えば

勝手に相手側に 記事を参考にしたことが通知される んですよね。

うぬ

まぁ、これは 相手側がトラバックを許可 していないとダメですけどね。











2つ目は

相手側のブログでトラバック一覧が生じされるので、ネットユーザーが関連記事を見ることが出来る。


うぬ、

これはそのまんまですが、相手側、つまりトラバックされる側に トラバック先のURL一覧が乗るので

関連記事を読むことができる。

うぬ、

そもそも、 トラバックするってことは参考にするってこと なので

明らかに 関連性が高い記事 の場合が多いんですよね。

それをトラバック一覧で見ることが出来るので、ネットユーザーは関連記事を見て知識をより一層深めることが出来るということですね。


うぬ。



あとは、実際にやってみればいいですね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トラバックのやり方

これはブログをもってないと多分出来ないと思いますが。



参考にする記事のページの下にあるトラバックURLをコピー



この記事なら:  http://blog.seesaa.jp/tb/403790900  になってますね。 

ページ下のURLと一緒ですね。





そして、記事を投稿するときに トラバックURLに先ほどコピーしたURLを入力します


そのまま保存すれば無事にトラバックが成功していると思います。



うぬ、一応記事中に参考にするサイトのURLを乗せておくといいかも。





よく間違えられることですが、この記事の場合


記事のURL:http://bazu.seesaa.net/article/403790900.html

記事のトラバックURL:http://blog.seesaa.jp/tb/403790900



と2種類のURLがあるので間違えないように注意。


私もこの2つの違いが良くわからずにトラバック失敗ばかりでした。



うぬ


といっても、まだトラバックのやり方分からないと思うので、

試したい人はこの記事で試しちゃってどうぞ。

何回かやれば出来るようになると思いうの。




広告



posted by bazu at 22:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403790900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。